二次会の景品選びに困ったら…

ビンゴカードでおすすめの景品

懇親会や結婚式の二次会、会社の飲み会等では、ただ食事をするだけでなく
ゲームなどの催し物で盛り上げると参加者がより楽しめますよね。


ゲームをして親睦を深めるという意味でも幹事になったら何をしようか色々と考えると思いますが、
そんなゲームの中でも誰でも簡単で楽しいのがビンゴカードです。

ビンゴが楽しい


ビンゴは世代や性別を問わず知名度が高いですし、ルールも簡単なので催し物として採用するという方も
多いと思いますが、ゲーム選びと同じように大切なのが景品選びです。


どんな景品がもらえるのかによっても参加者のモチベーションが変わるので慎重に選びたいものですが、
選ぶときの一番大切なポイントの一つが誰がもらっても嬉しいものを選ぶというものです。


例えば参加者が女性だけという場合は美容グッズなどが喜ばれますが、そうでない場合
年配の男性がもらっても嬉しいと思えないことも多いです。


誰がどれをゲットするのかがわからないからこそ、家電やブランド牛、高級フルーツなど、
世代問わずもらうと喜ばれるビンゴ景品を選ぶことで、ゲームがさらに盛り上がる時間になる事
間違いなしなので、最低でもこのポイントは押えて購入することをおすすめします。

 

最近じわじわ人気を集めている体験型景品もおすすめ!


今までは誰がもらっても嬉しい景品と言えば、トースターなどの家電やブランド牛、
自分ではなかなか買うことができない高級フルーツなどが定番でした。


もちろんこれらの定番は今でも人気が高く、目玉としてあるだけでもテンションが上がるので
おすすめなのは間違いないですが、他の会とは一風変わったものを用意して盛り上げたいという方におすすめしたいのが、体験型景品です。

体験型が人気


体験型景品とはその名の通り、普段の生活ではできない乗馬やヘリコプターに乗るチケットなど、
様々な体験ができるもののことで、最近幹事さんの間でもどんどん人気となっています。


普段は体験できないという特別感や、自分では手が出せないという高級感があるものなので、
もらったら嬉しいことはもちろん、あまり浸透していない体験であれば、紹介するだけで
会場の雰囲気が盛り上がる事間違いなしなんです。


オーダーシューズを作れるという珍しい体験から、高級レストランで食事をするという体験まで、
幅広い種類の中から選べるというのも人気を集めている理由の一つです。


目玉をどれにしようか迷っているという幹事さんは、一度体験型景品も選択肢に入れてみることをおすすめします。